診療案内

キービジュアル

一般小児科(新生児も対応可能)

イメージ

急な発熱・鼻水・咳・のどの痛みなどのかぜの症状や腹痛・下痢・便秘・嘔吐・発疹・湿疹・おしっこの色が変など一般的に子どもによく見られる症状について診療を行います。
子どもは大人と違いつらい症状を的確に言えません。ちょっとした不機嫌さや元気がない症状の奥には病気が関わっていることも少なくありません。
お母さんが「何となく気になる」「いつもと違う」と思われることがあれば気軽にご相談下さい。

また、お子さまの症状に応じて病院での治療が望ましいと考えられる際は、適切な病院へご紹介いたします。

以下のような病気・症状の診察、相談に応じています

小児の感染症

風邪症状、胃腸炎、気管支炎、肺炎、はしか、水ぼうそう、おたふく風邪など

小児のアレルギー疾患

気管支喘息、湿疹、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎など

その他

栄養相談、育児相談など

予防接種

予約制にて予防接種を行っています。

ワクチンで防げる病気がたくさんあります。
予防接種で感染症にかからないように、また例えかかったとしても、症状がひどくならないように計画をたてて接種しましょう。生後6週以降、さまざまな予防接種が開始可能です。

→予防接種の詳細はこちら

乳幼児健診

イメージ

予約制にて乳幼児健診を行っています。

赤ちゃんの成長・発達、栄養状態の確認、先天性疾患を含む病気の有無の確認、また予防接種の時期や種類の確認などを行います。また、お母さんが日頃子育ての中で気になっていることなど気軽にご相談ください。
大切な赤ちゃんの健康を守るために、乳幼児健診は必ず受けるようにしましょう。

新生児内科

出生後早期の新生児は、様々な意味で、その後の乳幼児・小児と全く異なっており、その診察・治療には、新生児医療専門の知識、経験、技術が重要となります。当院は、長年新生児医療一筋で歩んできた経験を生かし、生後早期新生児の様々な問題にしっかりと対応していきます。姫路赤十字病院、赤穂市民病院などの、近隣の分娩施設を有した小児科とも緊密に連携して、臨機応変に幅広い診療を行います。

  • 新生児の哺乳
  • 新生児母乳育児
  • 新生児黄疸
  • 新生児の便
  • 新生児湿疹、あざ
  • その他新生児の問題全般

些細な問題であっても、気軽にご相談ください。通常の風邪等の診療の際に、聞いて頂いても結構です。

小児循環器科

子どもの循環器疾患を専門にしていた経験から、小児の先天性心疾患、心筋疾患、不整脈、川崎病など、子どもの心臓病に関して診察を行っています。
当院では、胸部レントゲン、心電図、心エコーを用いた経過観察が可能です。

  • 健診などで、心臓の雑音や不整脈を指摘された。
  • 学校心臓健診などで心電図異常を指摘された。
  • 息切れや胸が苦しそうな時がある。
  • 川崎病にかかったことがあり定期的なフォローアップが必要な方など。

お子様の心臓病でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
特殊な検査や治療が必要な場合は専門施設へご紹介いたします。

発達相談

こどもの発達は、そのこどもの持って生まれた脳の特性、および環境などが複雑に絡み合っているため、大きな個人差が生まれるのは当たり前のことです。
そうした個人差を十分に考慮しながら、保護者の方と一緒に、一人一人のお子様の発達状況を丁寧にみさせていただきます。
下記のようなお子様の言葉や体の発達、行動について、ご心配事があれば何でもご相談ください。

例えば、下記のようなお子様の気になる様子はご相談ください

  • 言葉が遅れている
  • 呼んでも振り向かない
  • じっとしていられず落ち着きがない
  • おとなし過ぎる
  • 友達とうまく遊べない
  • 偏食が気になる
  • 気になる癖がある
  • 集団行動が苦手

母乳育児指導

イメージ

全ての赤ちゃんは何よりもおっぱい(母乳)を飲むことを望んでいます。またご自分がお産みになった赤ちゃんに、ご自分のおっぱいを飲ませる希望を、全く持っていないお母様はほとんどおられません。母乳育児相談は、そうした赤ちゃんとお母様のお気持ちを、どうしたら一番いい形で生かしてあげられるかを、個別に考えていきます。そのためには、母乳と母乳育児についての専門知識と経験が重要です。当院は、新生児医療に最も重要な母乳推進に長年携り、母乳育児の素晴らしさ、エビデンス、そして様々な問題点を熟知してきた経験をベースに、実際的なご相談をさせていただきます。WHO/ユニセフから「赤ちゃんにやさしい病院」に認定された赤穂市民病院とも、緊密に連携を行って行きます。赤ちゃんの母乳育児、哺乳の問題について、気軽にご相談ください。

内科

当院では、一緒に来られたご家族の診療も行います。
風邪、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気)、尿道・膀胱炎、熱中症などの急性疾患を中心に診療いたしますので、大人の方もご相談ください。
糖尿病・高血圧・心疾患・悪性腫瘍など、内科慢性疾患の専門的知識を必要とする患者様に関しては、他の医療機関をお勧めする場合がございますので、何とぞご理解くださるよう、お願い申し上げます。